進路を見据えて学ぶ

1. 民間企業・金融機関で活躍したい

経済・経営学を深めると同時に、簿記・会計・データ解析など実践能力の付加、インターンシップ・民間企業実習を通した職業人意識の涵養に取り組みます。

2.公務員を目指したい

国家公務員および地方公務員の専門試験の出題分野を幅広くカバーする科目を開講しており、自習の負担を大幅に緩和します。

3.地域産業(農業・食品・環境・商工業など)の現状や将来を何とかしたい

経済・経営学や農業実習・企業実習などの学外実習をベースとして、地域問題やまちづくりについての経済・計画・政策へと知識を広げていきます。

4.公共経営のプロ(シンクタンク・報道機関・NPOなど)を目指したい

経済・経営学および法律・政治学の両分野を同時に深めます。とくに、行政のしくみや経済財政運営の実態などに関する科目を履修し、公共経営についての実際的な判断力を養っていきます。

5. 国際人として活躍したい

経済・経営のあり方をグローバルな視点で捉える科目や国際的な共生の観点から法・政治の役割を考察する科目などに重点的に取り組み、国際センスを磨いていきます。

6. 進学したい

基礎をしっかり固めた後、自分の興味のある分野を思いきり追求します。本学科につづく大学院はもちろん、国内外の他大学の大学院にも進学可能です。

ページの先頭に戻る