教授
稲田 和也  
専門分野:
法律学、民法、企業法
主な研究テーマ:
債権担保的機能を有する契約諸条項、企業間契約に関する民法と会社法の交錯

 売買代金や請負代金の回収を担保(確保)するための契約諸条項やそれに関連する事項の研究をしています。ここ数年は、日本法、中国法、台湾法において、相殺、買戻、代物弁済等のこれらの条項がどのように発展してきたのか、今後どのように進化するのかに注目しています。また、企業間で締結される契約の特徴や企業の再編や倒産時における契約の効力、取締役や債権者との関係などにも興味をもっています。

ページの先頭に戻る