准教授
金 基成  
専門分野:
政治学・現代政治理論・環境政治
主な研究テーマ:
持続可能な社会に関する諸言説・移行戦略・政治過程の比較

人と自然が共生する持続可能な社会のあり方と移行プロセスについて研究しています。特に、主要国及び地域における関連戦略の内容とその政治過程を政治的エコロジーの観点から批判的に考察しながら新たな論点や課題を見つけ出すことに関心を持っています。研究上のキーワードは、言説分析、環境政治、政策統合、政策転換、民主的意思形成、市民的公共圏などです。

ページの先頭に戻る