田中敦教授の取材記事が読売新聞に掲載されました。

2018年01月11日|お知らせ

2018年1月1日(月)の読売新聞の朝刊・28面(地域面)に、地域社会システム学科の田中敦教授の取材記事が掲載されました。2013年の富士山の世界文化遺産登録をきっかけに、山梨県で外国人観光客が急増していることについて、田中教授はリピーターが少ない点を課題として指摘し、外国人観光客の満足度をさらに高める必要があると述べています。詳しいことを知りたい方は、ぜひ新聞をご覧ください。


最新情報
ページの先頭に戻る